共愛学園高等学校

HOME > 教育 > 国際交流 > 留学体験

留学体験

1年間の長期留学。帰ってくるとこんなに違う自分がいる。

チャンスは自分でつかむもの

井上さん

英語科 特進コース3年(共愛学園中学校出身)
滞在国:イングランド


●行きたかった理由

英語を学びたかったのはもちろんですが、外から日本を見てみたかったから。2年生の時に行ったEngland研修で、イギリスが大好きになり、ここなら頑張れると思いました。


●ホストファミリーについて

ホストファザー、マザー、兄、妹の4人家族。 私は一人っ子なので、兄弟ができたようで嬉しかった!年の近いホストシスター(ティファニー)とは、映画にショッピング、雑談などして過ごしていました。いつも何かと私のことを気にかけてくれる暖かい人たちで、本当の家のように過ごせました。


●学校生活について

ヨーロッパやイスラム圏、アジアの国々から集まった生徒と一緒に受ける授業は多彩で、本当に楽しかった!全く違う文化の中で育った人たちと互いに理解しあって良いお友達がたくさんできました。学校帰りには、クラスのみんなで自分の国の料理を作ってパーティーしたり、バスでミュージカルを観に行ったり、とても仲良しで、クラスメートと先生に恵まれていたと思います。


●留学して感じたこと

自分にとって一番衝撃的だったのが、やはり”文化の違い”。日本人にとっての「常識」が、常識と通じず、自分がいかに日本だけの視野で、物事をとらえていたのか痛感しました。国際的な環境に身をおくことで、自分自身を見つめ直し、行動力を磨くことができました。留学で得た行動力が、私を次のステップに導いてくれるんだと思います。日本と海外のかけ橋になりたいと感じました!


●留学する後輩へ、アドバイス

少しでも行きたい、と思ったら、それはチャンスです。行動しないで後悔するのはもったいないと思います。自分で決めて行動したことが、これからの自分自身に絶対つながります。


チャレンジあるのみ!

石井さん

英語科 進学コース3年(桐生市立広沢中学校出身)
滞在国:ニュージーランド


●行きたかった理由

英語科進学コースの語学研修でニュージーランドに8日間ほど訪れて、実際にその文化や環境、空気、人々などに触れ、なんてすばらしい国なのだろうと感激したからです。大自然にかこまれたニュージーランドで生活することで新たな視点から私自身を見つめ直し、より豊かな知識人、そしてグローバルな人間になるための一歩が踏み出せるだろうと思いました。


●ホストファミリーについて

私のホストファミリーは、ホストファザー、ホストマザーと3才と4才の2人のホストブラザーの4人家族でした。彼らは本当に親切で、いつも私のことを本当の娘のように気にかけて心配してくれました。笑顔あふれる仲良しのホストファミリーで居心地はとてもよかったです。ニュージーランドでは知り合いのいない私に安心感を与えてくれました。さらに、私の英語上達に向けてとても協力的でたくさん英語を話したり、聞いたりする機会を多くもうけてくれました。彼らは、私に多くのニュージーランド文化を体験させるべく、旅行に連れて行ってくれたり、多くの話を聞かせてくれたりと、とても熱心で、そのおかげでたくさんの経験を得ることができました。


●学校生活について

私ははじめから現地の子どもたちと混ざってRangitoto Collegeという高校に行きました。私は数学、スペイン語、社会学、観光学、英語、デザインを選択し授業を受けていました。日本とは全く違う学校生活に戸惑い、はじめの1学期間は、学校生活と英語に慣れることで精一杯でした。しかし、現地の友達ができるとさらに学校は楽しくなり、新しい発見ばかりの毎日で一瞬一瞬が輝いていました。困った時や不安な時はと友達だけでなく、先生方が私を手厚くサポートしてくださったということもあって、すぐに不安な気持ちはなくなりました。現地の先生方には本当に感謝しています。現地の先生方の中には日本に関心を持った方が多く、私をすぐ受け入れてくださり、私も早く学校に慣れることができました。


●留学して感じたこと

私は留学で英語を学ぶのはもちろんのこと、日本とは違う文化ということも学ぶ目的がありました。そのため日本との文化の違いやニュージーランドの習慣等をも自分の肌で体感し、様々な面で考えさせられました。それぞれの国の文化は尊重されるべきものであって、そうしなくてはならないと心から感じました。ホストファミリーと生活する中でも彼らの習慣から新しい発見をすることができました。それと同時に、日本への愛国心というものが自分の中にあるのかもしれないと気づかされました。日本を離れた時だからこそ、日本の良さに気づくことができました。そしてニュージーランド人の有意義とした時間の使い方に感心し、見直したいと思いました。自然と共に家族との時間を大切に生きる、そのようなすばらしい生き方がニュージーランドの魅力のひとつだと感じました。


●留学する後輩へ、アドバイス

留学は大きなチャレンジです。誰もが大変なことを乗り越えて有意義な留学生活を送ることができます。自分をおさえず、新たな一歩を踏み出し、自分に大きな変化と刺激を自らもたらし、ぜひ自分を成長させる手段として留学にチャレンジしてみて下さい。留学生活は、新しい発見と楽しさで毎日があふれています。今、チャンスがあるうちに自ら積極的に行動してみましょう。留学後には、視野が広がり、考え方も価値観も変わり、新しい世界が目の前にひらけるでしょう。