共愛学園高等学校

HOME > 学校生活 > 年間行事 > 学園クリスマス

学園クリスマス

12月には、共愛学園の礼拝の中でも、最も盛大に行われるクリスマス礼拝があります。

クリスマス礼拝について

クリスマスの礼拝は共愛学園にとって最も盛大な礼拝です。
救い主(メシヤ)であるイエス・キリストがお生まれになったことを記念して守られる特別な礼拝です。

クリスマスの本当のメッセージは、この世でもっとも小さな者の一人としてお生まれになることで、神様はすべての苦しむ人、悲しむ人、痛んでいる人の隣人となられたという出来事です。当時の王様や支配者階級にとっては、その知らせ、出来事は必ずしも喜ばしいことではありませんでした。そうしたことから、大人になったイエスは十字架につけれられることになります。

クリスマス礼拝では、聖書を貫く愛の教えをキリストの降誕の物語の中に再確認します。
学園生活を通して、一人一人が互いに隣人となる心を育てていくことができることを願って、共に礼拝が守られています。