共愛学園高等学校

HOME > 学校生活 > 年間行事 > イースター礼拝

イースター礼拝

毎年4月に行われるキリストの復活を祝う礼拝です。

イースターって何?

新約聖書はイエス・キリストについて伝えた書物です。イエス様はこの世界で一番低くされた人々と共に生き、そして彼らの痛みや悲しみを共に担うことによって慰めと希望をもたらされました。一番低く、一番弱い者として生き、そしてすべての人々に見捨てられた存在として十字架の上で処刑されました。でも、そんなイエス様の生き方、愛の深さに、多くの人々が人生を変えられ、そして新しいいのちを発見させられました。

イースターはそうした新しい命、キリストの復活を祝う、キリスト教にとって最も重要な行事です。新しいいのち、新しい出発を象徴して、イースターエッグ(卵)、百合、蝶々などがシンボルとして使われてきました。