共愛学園高等学校

HOME > 学園案内 > 制服

制服紹介

夏服夏服

冬服冬服

紺のセーラー型の制服から、1998年の小屋原キャンパス移転にともない、中高制服を現在のボルドー色に変更しました。 従来あった制服をイメージして、中学生には衿にエンジのライン(2本)、高校生は白のライン(2本)と区別してあります。

2001年、男女共学にともない、男子も紺の上下のブレザー型になりました。 男子はネクタイの色で中学(エンジ)、高校(紺)の区別があります。


日本初のワインレッド系ボルドー色のセーラー型であり、zuccaの小野塚秋良氏のデザイン。どんな場所でも恥ずかしくない「気品」のあるフォーマルウェアであり、いつまでも飽きのこない制服です。