共愛学園高等学校

HOME > 学園案内 > 共愛学園

共愛学園

学園で創る、君の未来学園で創る、君の未来

わたしがあなたがたを愛したように あなたがたも互いに愛し合いなさい(聖書)
このイエス・キリストの御言葉に基づいて「共愛」と名づけられた私たちの学園は、
聖書を通して愛を知り、社会にあって自己のためにのみ生きるのではなく、
他者と共に生きることの大切さを育むことを目指しています。

学園の日々は「友達を見つけること」

演劇、空手、陸上などの活発な課外活動、積極的な生徒会やボランティア活動は私たち学園の特徴といえます。授業やクラブ活動、多彩な行事、そして何気ない休み時間や放課後。学園の日々は、自由な雰囲気と明るさに包まれています。ここで君たちは自分自身の可能性を力いっぱい発揮してください。今まで知らなかった自分や友達ときっと出会うことができると思います。
ここで過ごす3年間が、忘れえない貴重な時間になることを約束します。



礼拝は「自分を見つめる時間」

学園の大きな特徴でもある礼拝の時間は、生徒全員が一堂に会し、その静かな雰囲気の中で自分自身と向かい会う大切な時間です。学園の教育の柱となっているキリスト教主義教育は、ともすればあわただしい時代の流れの中で見失いがちな、一人の人間としての価値をもっとも大切なことだと考えています。礼拝は、日々それを確かめる時間であると同時に、また様々な人のお話を聴く時間でもあります。自己と他者にじっと耳を傾け澄ますことが、新しい自分の発見につながる不思議を、きっと感じ取ることができると思います。


学ぶことは「世界の扉を開くこと」

高校時代。なんといってもこれからの進路のことが気にかかります。「進みたい進路」も「興味」も自分で探し、決めなければなりません。
私たち共愛学園は、「学びの場」で君たちの未来のために最大限のお手伝いをしたいと考えています。そのためにも1888年の開学から大切にしてきた英語の力を学園で手に入れてください。 君たちがどのような分野に進むにせよ、今、英語の力はあらゆる場所で必要とされているからです。多数の英語ネイティブスピーカー教師人、多彩な留学制度など、世界の扉を開く自信と実力を手に入れる環境が、私たち共愛学園にはあります。